フリーラーニング Free-LearninG For Your Extention
※コンテンツは随時、アップして参ります。最新情報は、まぐまぐ(メルマガ)twitterfacebookmixi にてお知らせして参りますので、便利だと思うツールにご登録ください。

速習!日商簿記3級 [テキスト編]

柴山政行 (しばやま まさゆき) 先生

軽快な語り口で、身近な例をふんだんに使った「楽しく、飽きさせない講義」が大きな特徴。
本テキストのエッセンスを盛り込んだ教材で、なんと小学5年生・小学6年生が日商簿記3級に合格したという実績を持つ。「小学生でも、興味を持って学べば簿記3級は短期でマスターできる!」を合言葉に、もっとわかりやすい教え方はないか、日々、研究を重ねている。その代表的な研究成果の一つである「柴山式簿記メソッド」は、日商簿記検定3級・2級・1級だけでなく、公認会計士試験や不動産鑑定士試験の会計学など、難関資格の合格者輩出にも役立っている。テキスト以外に会計・時事経済の著書も多数、ベストセラー作家、コラムニストとしても活躍中。

対象
・初めての人はもちろん、簿記の勉強をしてみたが、苦手だったという方
・楽しく前向きな気持ちになれて、ぐんぐん日商簿記3級の合格に必要な実力を身につけたい方

目的
「知識ゼロ、数字が苦手でも、楽しみながらイッキに合格レベル!」

youtube講師よりのメッセージ


「速習!」といっても、単に「ポイントだけをかいつまんで説明するだけ」の講義はいたしません!
簿記を学ぶという事は、ビジネスを学ぶということに等しいのです。大事な所は一歩一歩、かみしめるように解説し、反対に3級合格には必要のない、効率的な学習を妨げるような枝葉は上手に整理しながら、まずは簿記という学習科目を好きになってもらえるように、楽しい講義をいたします。
このテキストでは、ケーキ屋さんの例であるとか、会計帳簿の役割をパソコンの画面になぞらえたりするなど、身近でわかりやすくするためにたくさんの工夫がなされています。
もちろん、日商簿記3級合格に必要な知識は十分揃えてありますので、安心して、講義をご覧になってください!1991年から千人を超える受講生を相手に、簿記の講師を現在まで続けてきた経験をフルに活かして、大手専門学校の授業に勝るとも劣らない内容の講義をいたします。

使用テキスト
『試験攻略入門塾 速習!日商簿記3級[テキスト編]』
解答用ダウンロード用ファイル
正誤表

講義の特徴
1 会計帳簿をイメージ化した「柴山式」で、直感的に簿記のしくみがわかる
2 難しいと感じる簿記会計用語を、できるだけやさしい言葉に置き換えて説明
3 41の復習問題だけで、合格に必要な個別計算が効率的にマスターできる!
4 独学でも、他の学習法との併用でもOK!自身の生活スタイルに合わせられる
5 数々のベストセラーを生み出す、会計のカリスマ講師柴山政行先生が担当

講義内容
第1章 簿記のお約束―(約3時間)
第2章 現金預金―(約3時間)
第3章 商品売買①―(約3時間)
第4章 商品売買②、手形取引―(約3時間)
第5章 有価証券、固定資産、その他―(約3時間)
第6章 貸倒引当金、経過勘定、消耗品―(約3時間) 
第7章 決算手続、試算表、精算表など―(約3時間)
第8章 伝票、帳簿の種類―(約3時間)