フリーラーニング Free-LearninG For Your Extention
※コンテンツは随時、アップして参ります。最新情報は、まぐまぐ(メルマガ)twitterfacebookmixi にてお知らせして参りますので、便利だと思うツールにご登録ください。

Part6 AD-AS分析、IAD-IAS分析―物価も同時に考えたい!―(全5回)

石川秀樹先生 速習!マクロ経済学 講義内容詳細 Part6 AD-AS分析、IAD-IAS分析―物価も同時に考えたい!―(全5回)

マクロ経済(一国経済全体)では,市場は,財市場,資産市場(貨幣市場・債券市場),労働市場,の3つがあります。これらの市場が,お互いに影響を与えながら,経済は,刻一刻と変わっていきます。
しかし、3つすべてを考えると複雑なので、第3部では財市場だけを、第4部では貨幣市場(資産市場)だけを分析し、第5部のIS-LM分析では財市場と資産市場を分析しました。このように今までは労働市場を分析せず、労働市場との関係で決まる物価は一定と仮定しました。
この第6部では、いままで分析を避けてきた労働市場を分析し、労働市場との関係で決まる物価についても変動するものとして扱います。


youtube第21回 労働市場





youtube第22回 AD-AS分析 






youtube第23回 古典派体系とケインズ派体系 



youtube第24回 インフレの種類と効果 




youtube第25回 フィリップス曲線 




youtube第26回 IAD-IAS曲線